doll’s clothes

Doll’s Clothes Rack Set 2 Types ドール用ハンガーラックセット2種

ロシーノ貿易省アクリル加工課謹製の1/6ドールサイズのハンガーラックセットです。

雲やしゃぼんを思わせるデザインで透明アクリルをレーザーカットしました。

帽子やバッグもかけることができ、安定感もある機能性も高いものとなっています。

Miniature acrylic clothes rack set for 1/6 size dolls by Roshino’s Ministry of Trade Garments Division.

Lasercutting the parts into the shapes of bubbles and clouds.

You can hang hats and bags, too: it’s very stable and functional.

ロシーノ貿易省アクリル加工課謹製のオビツ11サイズのハンガーラックセットです。

機能と美しさを兼ねたデザインをレーザーでカットし仕上げました。

Acrylic clothes rack set for obitu11 size dolls by Roshino’s Ministry of Trade Garments Division.

Lasercutting provides its design with not only beauty but also functional effect.

1/6 Doll Size Men’s Tonbi Coat for Kimono by Roshino’s Ministry of Trade Garments Division ロシーノ貿易省服飾課謹製 1/6ドール用トンビコート

ロシーノ大公国貿易省では、さまざまな輸出品を取り扱っております。

1/6 ドール用の服飾品もその一つです。

こちらは、クラシカルな男性用のトンビコートです。

We, Roshino’s Ministry of Trade Garments Division carry

various products for export.

1/6 doll size garment is one of them.

This is men’s tonbi coat (Japanese sleeveless overcoat with cloak) for kimono.

主に和装の際に着て頂けますが、もちろん洋装にもどうぞ。

It is mainly for kimono but is also good for casual western clothing.

裏地も大事なおしゃれの要素です。

Note that the lining is important, too.

Yukata for Saeko 冴子さんの浴衣

ここはジョニーが働く仕立屋の「こまや」です。

ジョニー「まさかマリアまで、この小春村にくるたぁなあ。

おまけに、おいらだけ知らねぇときた…」

ジョニー、ぶつぶつと独り言を言っています。

 This is kimono tailor “Komaya” where Johnny works.

Johnny: “I’ve never dreamed of having Maria here in Koharu village.

Moreover, I was the only one who didn’t know about it…”

Johnny is mumbling something by himself.

「こんにちは!ここは呉服屋さん?」

おや、冴子さんがやって来ましたね。

ジョニー「へい、いらっしゃい。粋な着物のお仕立てならお任せですぜ!」

冴子「私、浴衣が欲しいんだけど。見立ててもらえる?」

“Hello! Is this kimono shop?”

Here comes black cat Saeko.

Johnny: “Hi! Ask me any question about kimono!”

Saeko: “I want yukata, would you help me?”

冴子「ごめんくださーい」

ジョニー「こりゃ冴子さん、いらっしゃいやし!暑くなりやしたねぇ」

冴子「お願いしてた浴衣、どうかしら?」

ジョニー「もちろん、出来てやすぜー」

 Saeko: “Hello!”

Johnny: “Miss Saeko, welcome! It’s hot, isn’t it?”

Saeko: “Did you finish my yukata already?”

Johnny: “Of course, I did!”

冴子さんは仕立て上がった浴衣をジョニーに着せてもらいました。

ジョニー「思った通りだ、よく似合いやすぜ」

冴子「そう?良かった!浴衣は初めてなの」

Johnny helped Saeko dress new yukata.

Johnny: “Just I expected! It looks good on you!”

Saeko: “Happy to hear that! This is my first yukata, ever!”

Johnny and Shusui ジョニーと秋水

ロシーノの仕立て屋ジョニーは、そろそろ浴衣の仕立てに取り掛かっています。

ジョニーはなんだかブツブツ言っていますね。

Roshino’s kimono tailor Johnny starts working on yukata for coming hot seasons.

But it looks like Johnny is muttering something.

「秋水にいちゃんの見立ては、かぶきってのが全く分かってねぇよ」

と言いながら、せっせと針を動かすジョニー。

ジョニーのお兄ちゃんの秋水は、ジョニーが働く仕立て屋「こまや」店主の付き人なので

ジョニーは逆らえないのです。

 “My brother Shusui, he doesn’t quite understand what ‘kabuki’ is!”

Johnny complains and continues to ply his needles.

Johnny’s brother, Shusui, works as a manager for the owner of Komaya, where

Johnny works so Johnny cannot go against Shusui.

 地味だと文句を言っていたジョニーですが

仕立て上げてみたら、満更でもないみたいです。

下駄やバッグも用意し、これから納品です。

Johnny was not happy about these works since they are plain and simple,

not gorgeous type that Johnny likes but once he finished his work he looks pleased with them.

He also prepared geta shoes and bags and now is going to deliver goods to Shusui.

こまやに置く下駄を見に展示会に来たジョニーと秋水。

検討する姿がソックリです。

似ていないですが、やっぱり兄弟。

Shusui and Johnny came to an exhibition to check

Japanese geta sandals they are going to sell at Komaya.

They pose exactly the same when they consider something.

They don’t look alike but they are brothers, in deed.

Maria’s Hobby マリアの趣味

マリアが鼻歌まじりにお裁縫をしています。

「あちしはカワイイものが、好きなのよ〜〜」

Maria is sewing something humming a merry tune.

“Me love kawaii cute stuff~.”

「できたわ〜。ほんと、あちしってセンスあるのよねぇ」

 “Finita~. Seriously, I’m one hell of a genius cutie sweet pie.”

マリアは先日作ったドレスを持って、ドンスケの工房「るきだ」に来ました。

マリア「でね、このドレスに合うハンガーとドレスラックを作ってほしいのよー」

ドンスケ「承知しました(マリアさんて、男の人なんだよね??)」

ドンスケは、マリアがジョニーのお兄さんだということを知ったのですが、

まだちょっと信じられないようです。

 Maria visited Donsuke’s acrylic furniture factory “Lukida” with her white dress she made.

Maria: “So! I want you to make a hanger and dress rack

which must be perfectly fabulous match to this dress.”

Donsuke: “Certainly. (Maria-san is a man, am I right???)”

Donsuke still can’t quite believe that Maria is actually a man.

注文のハンガーとドレスラックが出来たと聞いて、マリアが「るきだ」に来ました。

マリア「さすがねぇ!とってもいいわぁ」

ドンスケ「ありがとうございます」

マリア「あらぁ?このカワイイ坊ちゃんは?」

ドンスケ「ほら、ポンスケ、ちゃんとご挨拶しなさい」

ポンスケ「こっ、こっ、こんちにはっ(おねえさんだけど、おにいさん??)」

ポンスケも混乱です。

 “Your order -hanger and dress rack- is ready.”

Maria received an exciting notice from Donsuke

and hurried to Lukida to check them.

Maria: “This is simply marvelous! I just love them!”

Donsuke: “Thank you very much.”

Maria: “Oh? Who is this sweetie?”

Donsuke: “Ponsuke, say hello to Maria-san.”

Ponsuke: “H, hhhello! (She looks like a young lady but not?!)”

Ponsuke is now confused.

1/6 Doll’s Ichimatsu Doll-like Kimono by Johnny the Kimono tailor 仕立て屋ジョニーの市松人形風着物

傾き者ジョニーもたまには古典的な着物を仕立てます。

でもジョニー曰く 「洋物にはねぇ色柄を合わせるのが、傾きの基本だぜ!」

Although Johnny loves eccentric tastes like eye-catching clothes, peculiar

hairstyles, and weird behavior (that’s what Kabukimono is!),

he sometimes work on very traditional and classical kimono.

He says, “trying to find and match the colors and patterns which cannot

be found in western clothing culture is one basic skill of kabuki!”

ジョニーが使った生地は古布で、柔らかな縮緬です。

帯も芯を入れずに柔らかく結びました。

Johnny used old soft chirimen (Japanese crepe cloth) for kimono.

He chose not to use interfacing for obi sash so that he can use its softness

to express more relaxed impression.

Johnny the Kimono Tailor 仕立て屋ジョニー

jonny kasuri15-12-1ジョニーは腕のよい仕立て屋です。

今回は黒地に水玉模様が織り出された

反物の仕立ての注文がありました。

Johnny is a professional kimono tailor.

I received an order to make a kimono with polka dots print

on solid black fabric.

jonny kasuri15-12-2「裾裏は、これだな!」

ジョニーは大胆な菊の模様の生地を選びました。

“The lower lining should be this!”

Johnny chose bold chrysanthemum print for the lower lining.

jonny kasuri15-1-3仕立てあがった着物を見て、ジョニーも満足そうです。

Johnny looks so satisfied with his completed work.

jonny kasuri15-1-4仕立てを依頼したお嬢さんがやってきました。

The client is here.

jonny kasuri15-1-5着付けをするジョニー。

Johnny helps her get dressed new kimono she ordered.

jonny kasuri15-1-6「まいど!またご贔屓にな!」

“Thanks a lot! Hope to see you again soon!”

Doll’s Kimono for Halloween ドールのハロウィン着物

halloween3_smmomokoさんにハロウィンのための着物を作りました。

I made Halloween theme kimono for momoko doll.

halloween1_sm黒とオレンジ色と紫のハロウィンカラーです。

Black, orange, and purple: Halloween colors.

halloween2_sm

halloween4_smヘッドドレスには、コウモリをつけてみました。

Gothic head dress with Halloween bat sequins.

Ken’s Casual Kimono and Hakama ケンの普段着着物と袴

hakama15-6-1_smケンに袴を作りました。

着物も袴も木綿なので、普段着です。

I made a Hakama for Ken.

Both kimono and hakama are made with cotton fabrics

therefore they are classified as casual wear.

hakama-neko_sm懐に猫、こんな遊びも楽しいです。

Letting him carry a cat in kimono: one way to

have fun while wearing kimono.

Momoko doll’s Lingerie Set momokoドールのランジェリーセット

momoko15-4-2_smmomokoさんのランジェリーのセットを作りました。

素材は着物の裏に使われていた絹(羽二重)です。

Here is a momoko doll’s lingerie set that I recently made.

Materials: mainly habutae silk (very fine Japanese silk)

which was used for the lining of the kimono.

momoko15-4-1_smビスチェの裏はボタンとループで留めるようにしました。

There are buttons and loops

to fasten the bustier at the back.

momoko15-4-3_smビスチェ、長めのドロワース、長めのペチコートのセットです。

The set consists of: bustier, long drawers, and full-length petticoat.

フェイスブックロシーノ/Facebook Roshino

Grand Duchy of Roshino

Fascinating lives of amigurumi who live in Grand Duchy of Roshino, which is an imaginary country somewhere on the earth. ロシーノ大公国という想像上の国に暮らすあみぐるみ達の楽しく可愛い生活を紹介しています。

Made in Charmyheim

連絡フォーム