Children’s Day with Prin and Ponsuke プリンとポンスケの子供の日

今日は端午の節句です。

プリンはポンスケの家に遊びに行き、一緒に紙の兜を作りました。

プリン「いま、どこをおった??」

ポンスケ「ええと、ここをこっちに…」

Today is Boy’s festival / Children’s Day .

Prin visits Ponsuke’s place and makes paper helmet origami together.

Prin: “Where did you just fold now?”

Ponsuke: “Let me see, here, and this way…”

子供の日の鯉は、屋根より高い所を飛ぶことになっています。

ロシーノの子供たちも、屋根より高い鯉に乗り、お祝いします。

プリンは 「ヤッホー!」 と楽しそうですが、

ポンスケは 「た、たかいー」 と、ちょっと怖いみたいです。

Parents display carp banners/streamer on Children’s/Boy’s day.

Those carps swim in the sky, higher than the roofs.

Kids in Roshino also celebrate this day by riding on a carp swimming higher than the roofs.

“Yooohooo!” Prin looks having a fun but,

“th, this is very high!” Ponsuke is kinda scared.

Chirimen craft: Boy with helmet ちりめんのかぶと童子

kabuto1_sm縮緬細工の琴爪入れ、兜童子を作りました。

予想より遥かに小さくて驚きました。

I made a Japanese crepe cloth craft, a boy with helmet.

It was way smaller than I thought.

kabuto2_sm袴を袋に仕立てます。

Change his Hakama pattern into a small bag.

kabuto3_sm完成したものです。

This is a finished work.

kabuto4_sm兜は和紙で作りました。

小さいのに細かく作り込んであります。

His helmet is made out of a Japanese origami paper.

Despite of its size, it is finely elaborated.

kabuto5_smこういう袋になっています。

Hakama bag looks like this.

kabuto6_smチャーミーと同じくらいの大きさです。

He is about the same height as Charmy.

kabuto7_smチャーミーも兜をかぶりたいらしいです。

Looks like Charmy wants to try his helmet.

フェイスブックロシーノ/Facebook Roshino

Grand Duchy of Roshino

Fascinating lives of amigurumi who live in Grand Duchy of Roshino, which is an imaginary country somewhere on the earth. ロシーノ大公国という想像上の国に暮らすあみぐるみ達の楽しく可愛い生活を紹介しています。

Made in Charmyheim