クリスマス

Hoppy Holidays 2016! メリークリスマス2016!

メリークリスマス2016!

プリンとポンスケがクリスマスの飾り付けをしています。

写真by tummy

Hoppy Holidays 2016!

Prin and Ponsuke decorating for Christmas.

Photo by tummy

白うさ垂れ耳もクリスマスツリーと写真。

この子にとって初めてのクリスマスです。

White lop bunny with Christmas tree.

It’s the first Christmas for him.

うさじろうサンタと愉快な仲間達。

仕事をしてるのはうさじろうだけ…

Usajiro-Santa and his funny friends.

Only Usajiro is working…

コソコソとなにやってるの?

What are you doing over there?

うさお兄さん「見て、ニンジンの飾り」

ゼリー「うさお君がやったんでしょ?」

Brother Usao: “Look over there, it’s a carrot ornament.”
Jelly: “You did it, didn’t you?”

デカうさズに囲まれるツリー。

Christmas tree surrounded by large bunnies.

Christmas Morning ~Donsuke & Ponsuke~ クリスマスの朝~ドンスケとポンスケ~

xmas-morning15-1クリスマスの朝、ポンスケが工房にやってくると・・・

In the Christmas mornig, Ponsuke came to his brother’s factory…

xmas-morning15-2ちゃんとクリスマスプレゼントが置かれていました!

found Christmas presents there!

xmas-morning15-4「わあ!木馬さんだ!!」

「私の名前はシャルバート、坊ちゃん、以後よろしく」

「よろしくね」

“Wow! Rocking horse!”

“My name is Sharbat, good to see you, young master.”

“Good to see you, too!”

xmas-morning15-5こちらのプレゼントはなんでしょう?

And what are they?

xmas-morning15-6「お兄ちゃん、これなに?」

「それは鞍だよ、シャルバートに乗る時に使うんだ」

「くら!」

“Big brother, what is this?”

“That is a saddle, use it when you ride on Sharbat.”

“Saddle!”

xmas-morning15-8お兄ちゃんのプレゼントは、立派な工具のセットでした。

実は、鞍と工具はドンスケとポンスケのパパとママからのプレゼントだったのです。

Donsuke’s present was a new cool tool set.

Saddle and tool set were from their parents.

xmas-morning15-9「お兄ちゃん、ありがとう!」

「んー、サンタさんだけどね」

ちなみに翌日、お兄ちゃんは寝坊したそうです。

“Thank you very much, big brother!”

“Mmm, thank Santa, you mean.”

By the way, Big brother overslept following day due to hard work.

Christmas Morning ~Prin~ クリスマスの朝~プリン~

yuri-xmas15百合兄は、プリンの父上に手紙を書いたのです。

「旦那様、プリン坊ちゃんはクリスマスに”宝物”が欲しいとおっしゃるのですが・・」

この手紙を読んだプリンの父上はどうしたのでしょう?

Brother Yuri wrote a letter to Prin’s fater.

“Master, young master Prin said he wants  a “treasure” for Christmas…

What shall I do?”

What did Prin’s father respond to this letter and his son’s request?

xmas-morning15-10クリスマスの朝、プレゼントがツリーのもとにちゃんと置いてありました。

「ぼくのはこれ、こっちはキリコ、これは百合兄の!」

Christmas morning, there were presents under the tree.

“This one is mine, this is Kirico’s, and this is Brother Yuri’s!”

xmas-morning15-11「やったー!たからものだ!サンタはすごいなあ」

「コレ、ナツカシイワー」

これはプリンの実家の領地のアラモード領にあるガラス石です。

プリンの父上はお散歩のついでによく拾ってくるのです。

Prin: “Yes! Treasure! Santa did great job!”

Kirico: “These are so nostalgic…”

These glass stones can be found in A La Mode domain, where Prin’ family governs.

Prin’s father often picks up and collects them while walking.

xmas-morning15-12百合兄のプレゼントは、アラモード領名産のワインでした。

「(ありがとうございます。旦那様)」

The present for Brother Yuri was a bottle of wine, product of A La Mode domain.

“Thank you very mush, Master!”

Donsuke Working for Christmas ドンスケのクリスマスプレゼント

donsuke-xmas15-1ドンスケはポンスケのために、木馬作りを頑張っています。

Donsuke is working very hard to make a rocking horse

Ponsuke asked for Christmas.

donsuke-xmas15-2「うん、これでいいね。さて、あとは・・・」

と、ドンスケはまだすることがあるようです。

“Okay, this will be fine. And another thing I have to…”

seems like Donsuke needs to do one more important thing.

donsuke-xmas15-3ドンスケは、木馬をきのこの森に運んできました。

Donsuke brought a rocking horse to the mushroom forest.

donsuke-xmas15-4「きのこの森の精よ!この木馬に心を与えて下さい」

すると・・・

“Please! The spirits of Mushroom Forest!

Give this rocking horse a heart!”

Then…

donsuke-xmas15-5「・・・私の名前は、シャルバート。よろしくお願い申し上げる」

と、木馬は話し始めました。

「良かった!」

きのこの森の精が、心を授けてくれるかどうかは、職人の技によるのです。

“… My name is Sharbat. Nice to meet you.”

the rocking horse started to talk.

“Thank goodness!”

It depends on how hard craftsman worked whether the spirits of

mushroom forest grant a wish or not.

Prin’s Christmas preparation プリンのクリスマス準備

prin15xmas1「プリン坊ちゃん、お父上とお母上にクリスマスカードを書いて下さいね」

と、百合兄。

「うー、わかった・・・・」

書き物は好きでないプリン。漢字が苦手だから。

“Young master Prin, please write a Christmas card to your father and mother.”

said Brother Yuri.

“mmm, okay…”

said Prin, who doesn’t like writing very  much because he is not good at kanji.

prin15xmas2「・・・・ちち上、はは上、メリークリスマス

ぼくとゆりにいとキリコと、あとポンスケもメリークリスマスです・・・」

“…Dear Father & Mother, Merry Christmas.”

“Me, Brother Yuri, Kirico, and Ponsuke will have merry Christmas,too.”

prin15xmas3「かけたー!」

「(漢字は「上」だけだったけどね)」と心の中でつぶやくキリコ。

“Done!”

“(but all kanji he used was honorific suffixes after papa and mama)”

Kirico muttered in her heart.

prin15xmas4「うーん。。まあ、いいでしょう」

 “Hmm… well it’s okay, I guess.”

フェイスブックロシーノ/Facebook Roshino

Grand Duchy of Roshino

Fascinating lives of amigurumi who live in Grand Duchy of Roshino, which is an imaginary country somewhere on the earth. ロシーノ大公国という想像上の国に暮らすあみぐるみ達の楽しく可愛い生活を紹介しています。

Made in Charmyheim