Norisuke and Nekochigura 2016 unit 01 ノリスケと猫ちぐら2016年初号機

鯛のシャーッが何か見つけたようです。

ノリスケ「お、今年もこいつが出てくる季節だな」

毎年、小春村に現れるモノみたいですね。

 Amigurumi cat Norisuke’s fish ride, Shartt, found something.

Norisuke: “Oh, it’s about time to see this.”

It seems like it shows up in Koharu village every year.

シャーッが見つけた、あのおかしなモノですが、ずいぶん大きくなっていました。

ノリスケ「うん、今年も順調だな」

The mysterious woven rice straws that Shartt found became this big.

Norisuke: “Yep, it’s growing well this year, too.”

シャーッの見つけたおかしなモノは、今度は上に伸び始めました。

シャーッ「若さま、これは何ですか?」

ノリスケ「これは、猫ちぐらと呼ばれるものだ」

The thing Shartt found now grows upward.

Shartt: “Master, what is this?”

Norisuke: “This is called, ‘nekochigura’.”

シャーッの見つけた猫ちぐらは、また大きくなっていました。

シャーッ「でも若様、この出入り口は少々小さくはごさいませんか?」

ノリスケ「猫は小さい出入り口を好むものなのだ」

Nekochigura (woven rice straw cat house) that Shartt found is getting bigger and bigger.

Shartt: “But master, isn’t this doorway a bit too small?”

Norisuke: “Cats like narrow doorway.”

そしてとうとう猫ちぐらが出来上がる日がやってきました。

小春村の猫ちぐらは、出来上がるといつの間にかどこかに行ってしまいます。

別れを惜しむノリスケとシャーッでした。

Finally the day of reaching its full growth is here.

Nekochigura in Koharu village disappears once it reaches to full growth.

Norisuke and Shartt feel a bit sentimental about saying Good-bye to it.

Norisuke and Straw Sandals ノリスケとわらじ

今日はノリスケ、井口製材所さんにワラジを買いに来ました。

「うーむ、これじゃ、ちょっと大きいな、ん⁈」

ノリスケ、何か見つけたみたいですね。

Norisuke the amigurumi cat visited the antique shop “Iguchi Seizaisho

to buy new straw sandals today.

“Hmm, they are all too big, oh wait, over there!?”

It seems like Norisuke found something.

ノリスケにぴったりのサイズのワラジがありました!

ノリスケも嬉しそうです。

Norisuke found a pair of straw sandals, just perfect size for his tiny paws!

He looks very happy now.

Neko Chigura 2015-14 猫ちぐら2015の14

chigura15-22_sm天井の中心にある穴をふさいで、完成です。

Close the center ceiling hole and all done!

chigura15-21_sm

Neko Chigura 2015-13 Extra Edition 2 猫ちぐら2015の13 番外編 2

t-chigura-after1_smこちらも2014年に作った猫ちぐらです。

東京のお友達の所で使ってもらってます。

This is another nekochigura I made in 2014.

It is in use at my friend’s house in Tokyo now.

Neko Chigura 2015-12 猫ちぐら2015の12

chigura15-19_sm天井の穴が小さくなると、編みにくくなりますが、できるだけ

小さくなるまで編んでいきます。

You will find it difficult to weave the ceiling as the hole

becomes smaller, but try keep going as small as

it can get.

chigura15-20_sm

Neko Chigura 2015-11 猫ちぐら2015の11

chigura15-17_sm天井を編んでいきます。

Weaving dome ceiling continued.

chigura15-18_sm中心に向かって、穴を小さくするように編みます。

Weave to make a hole smaller towards center.

Neko Chigura 2015-10 猫ちぐら2015の10

天井部分を編みます。

Now weave dome ceiling.

chigura15-16_sm中心に向かって、丸みをつけながら縮めながら

編んでいきます。

Keep weaving towards center, reducing the diameter

so that it gets gently curved.

chigura15-15_sm

Neko Chigura 2015-8 猫ちぐら2015の8

縁を起ち上げ始めました。

I’ve started weaving the edge upwards.

chigura15-12_sm出入り口を作りながら、壁になる部分を編上げていきます。

Weave side walls while making the entrance/exit.

chigura15-13_sm

Neko Chigura 2015-7 Extra Edition 猫ちぐら2015の7 番外編

お友達に差し上げた2014年に作った猫ちぐらの

現在の様子を教えて頂きました。

Here is a current condition of neko chigura: it was made by me

in 2014 and given to my friend as a present.

t-chigura-later2_sm爪とぎにも使っているそうで、やや毛羽立っていますが、

特に問題はないようです。

Cats also use it as a scratching post so it appears to be

slightly torn up

but there seems to be no problem at all.

t-chigura-later1_sm

2014年の猫ちぐらNekochigura from 2014.

http://roshino.com/p/?p=1606

Neko Chigura 2015-6 猫ちぐら2015の6

底の直径が40センチを越えました。

The bottom’s diameter is over 40 cm now.

chigura15-9_sm縁を立ち上げ始めます。

Start weaving edge up.

chigura15-10_sm

フェイスブックロシーノ/Facebook Roshino

Grand Duchy of Roshino

Fascinating lives of amigurumi who live in Grand Duchy of Roshino, which is an imaginary country somewhere on the earth. ロシーノ大公国という想像上の国に暮らすあみぐるみ達の楽しく可愛い生活を紹介しています。

Made in Charmyheim