Arslan

Prin and Daryun’s First Encounter プリンとダリューンの出会い

DP1_smある日、ロシーノのある村にダリューン卿がやってきました。

「ここは一体どこなんだ?」

One day, Lord Daryun arrived at a village in Roshino.

“Where am I ? What is this place?”

DP2_smともかく、その姿では問題がありますので、これをおはき下さい。

「こうか?」さようです。

Anyway, you couldn’t possibly be naked like that so please wear this.

“Like this?”

Yes, you got it right.

DP3_smパンツの次は、こちらをお召し下さい。

ペルシアでは、この「シャルワール」というズボンがよく履かれているそうなので。
Okay, please put this on next.

This pants, called “sharwal”, are common in Persia, I heard.

DP4_sm上衣の下着ですが、私もパルス(ペルシア)の下着はよくわからないので、これでご勘弁を。
「うむ」
About your top inner, I am not familiar with those specific Persian(Parthian) clothing history, so please excuse me and just take this.
“Hm”

DP5_sm履物ですが、とりあえずサンダルをどうぞ。
「うむ。ところで、尋ねたいのだが、殿下はいずこにおわす?」
いらっしゃいますよ。
「おお!」
For your shoes, please wear these sandals for the time being.
“Hm. By the way, I have a question to ask. Where is His Highness?”
His Highness? He is here.
“Oh!”

DP6_smこちらの殿下はプリン王子でございます。
「…かなりお小さい殿下でいらっしゃいますな」
「ぼく、プリン!」
Our Royal Highness is Prince Prin.
“…Pretty small His Highness we have here”
“I’m Prin!”

DP7_smプリンはアラモード領の領主のご子息なのです。
「ダリューン」
「はっ」
「これ、あげる」
プリンは青い石をダリューンに差し出しました。
Prin is a son of the lord of A La Mode Territory.
“Daryun”
“Yes my lord!”
“Take this”
Prin gave Daryun a blue stone.

DP8_sm「あおい石だから、ダリューンにあげる」
このガラス石は、プリンの父上が領内を散歩して拾い集めているものです。
「ありがたき幸せ」
ダリューンはプリンに忠誠を誓ってくれたようです。
“It’s a blue stone, so I give this to you”
This glass stone is from Prin’s father’s collection which he finds in his territory.
“It’s my humble pleasure”
It seems like Daryun takes an oath of allegiance to Prin.

DP9_smプリン殿下下賜の石、こちらで紐に通しましょうか。
「うむ」
お似合いですよ。
Shall I put a cord through the blue stone bestowed by His Highness Prince Prin?
“Hm”
It looks good on you very much.

フェイスブックロシーノ/Facebook Roshino

Grand Duchy of Roshino

Fascinating lives of amigurumi who live in Grand Duchy of Roshino, which is an imaginary country somewhere on the earth. ロシーノ大公国という想像上の国に暮らすあみぐるみ達の楽しく可愛い生活を紹介しています。

Made in Charmyheim