Christmas Morning ~Prin~ クリスマスの朝~プリン~

yuri-xmas15百合兄は、プリンの父上に手紙を書いたのです。

「旦那様、プリン坊ちゃんはクリスマスに”宝物”が欲しいとおっしゃるのですが・・」

この手紙を読んだプリンの父上はどうしたのでしょう?

Brother Yuri wrote a letter to Prin’s fater.

“Master, young master Prin said he wants  a “treasure” for Christmas…

What shall I do?”

What did Prin’s father respond to this letter and his son’s request?

xmas-morning15-10クリスマスの朝、プレゼントがツリーのもとにちゃんと置いてありました。

「ぼくのはこれ、こっちはキリコ、これは百合兄の!」

Christmas morning, there were presents under the tree.

“This one is mine, this is Kirico’s, and this is Brother Yuri’s!”

xmas-morning15-11「やったー!たからものだ!サンタはすごいなあ」

「コレ、ナツカシイワー」

これはプリンの実家の領地のアラモード領にあるガラス石です。

プリンの父上はお散歩のついでによく拾ってくるのです。

Prin: “Yes! Treasure! Santa did great job!”

Kirico: “These are so nostalgic…”

These glass stones can be found in A La Mode domain, where Prin’ family governs.

Prin’s father often picks up and collects them while walking.

xmas-morning15-12百合兄のプレゼントは、アラモード領名産のワインでした。

「(ありがとうございます。旦那様)」

The present for Brother Yuri was a bottle of wine, product of A La Mode domain.

“Thank you very mush, Master!”

The following two tabs change content below.
主に1/6ドールのためのものを作っています。編みぐるみの子犬プリン、キリコ、フンボルトさん、猫の小春とすずとのんびり暮らしております。I make things (clothes and accessories) for 1/6 size dolls mainly. I enjoy a relaxed pace of life with amigurumi Prin, Kirico, Mr. Humboldt, and two cats Koharu and Suzu.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Made in Charmyheim